スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月エロゲ体験版おすすめランキング!! in 2014 ~あるいは個人的期待作~

ゴールデン12

5月エロゲ体験版おすすめランキング!! in 2014 ~あるいは個人的期待作~


こんばんは。裏か太です。
最近は日ものびてきておりまして、午後の6時になっても太陽の姿を拝めるという今日この頃ですが、そうとは言いましてもここ午前1時ともなりますと外は真っ暗、風も涼しく、全身で夜のふけていくのを感じられるというものです。

さて、時候な挨拶めいた何かを済ませたところで、こんな夜更けではありますけれどブログ更新です。
記事のタイトルは、「5月エロゲ体験版おすすめランキング!! in 2014 ~あるいは個人的期待作~」。
思いついた言葉を思いのままに詰め込んだらごっちゃごちゃになってしまったという、このタイトル。4月に初めて同名記事を書き、つまり二度目の企画となります。
前回の記事→ 4月エロゲ体験版おすすめランキング!! in 2014 (あくまで個人的)

4月の同名記事と言って思い出すのは、その行き当たりばったり感であったりします。
なんといってもプレイ本数の少なさが際立っていました。
だって、3本。
3本しかプレイしていませんでした。
これでは行き当たりばったりな記事になるのも必然というものです。
しかも後日Getchuにて確認したところ、売り上げランキングのトップ4すらプレイしていなかったということが判明しました。
これではいくら「レーシャル・マージが凄い!」と言いましても、「じゃあお前プリティケやったのかよ」と言われれば、言葉に窮するしかなく、説得力など生まれようはずがありません。

ここでようやく本題です。
今回はどのくらいプレイしたのか。
答えはズバリ、6。
だいぶ以前に無印をプレイ済である「your diary+H」を入れても、7。
すべてを網羅したとはまったくもって言うことができず、さりとて前回よりは倍増している。
まさになんとも言えない微妙な数字。
……、いやー自分としてはかなりプレイしたなーと感じていたのですが、思ったより少ないですね。
けど体験版ばかりプレイするのも妙な話でして。
自分の許容範囲としてはこれが限界なのかなーとも感じていたりします。
まあ、そこらへんは今は脇に置いときまして。
とにかく、今回は7本の体験版を対象にランキングを作ってみました。
ということで、さっそくランキングです。ババン!


 1位  ゴールデンマリッジ (ensemble)
 2位  サキガケ⇒ジェネレーション!(クロシェット)
 3位  your diary+H(CUBE)
 4位  魔女こいにっき (Qoobrand)
 5位  放課後の不適格者(NostalgicChord)
 6位  妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ (ぱちぱちそふと)
 7位  愛姉妹Ⅳ(シルキーズ)



です。

それでは前回同様、下位からコメントしていこうと思います。


7位 愛姉妹Ⅳ(シルキーズ)
愛姉妹Ⅳ 悔しくて気持ち良かったなんて言えない~

感想記事はこちら

愛姉妹Ⅳ 体験版 【感想・レビュー】(04/25)


・コメント

このタイトルが最下位である理由はひとつです。
それはこのランキングが体験版のランキングであるということです。
感想記事にも書いたように、ブツ切りダイジェストといった感じの体験版でして、内容の良し悪しをまったく把握できないような形になっていました。
それでも何かしらの面白さを見いだせればよかったのですが、それもほとんどなく。
見どころと言えば、藤村愛美の罵倒がいい感じだったというくらいのものです。
ただ、作品全体のことを考えれば、とにかくこの作品は絵が素晴らしいので、それだけで良作となりそうな予感はします。
しかしそのぶん「絵しか魅力のないまるでCG集のよう」となってしまう可能性がなきにしもあらずでして。
そういった不安を解消するためにも体験版ではシナリオの雰囲気を知りたかったのですが……。
……とは言いましても、あくまで「シナリオの良し悪しを確認できなかった」というだけで、「シナリオが悪かった」というわけではないので、製品版においてはまだまだ未知数といったところです。
なによりも予約特典には原画の市川小紗枝さんの画集がついてきますので、それだけで存分に価値のあるものとなりえます。
それでいいのか、と思わずにはいられませんが。
「市川小紗枝原画集」という名前以上の魅力のある作品であることを、製品版には期待します。



6位 妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ (ぱちぱちそふと)
妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ

感想記事はこちら

妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ (ぱちぱちそふと) 体験版 【感想・レビュー】


・コメント
これに関しましてはそもそも低価格抜きゲでして、ですから製品版の容量ももちろんフルプライスよりも少なく、体験版にしてもそれは当然同じことが言えます。
そういった理由でこうしてフルプライスエロゲと同じ土俵に入れてしまっていいものかどうか、という疑問はありますが、いちおう入れてみました。
自分がこれをプレイしてみた理由は、茶髪のコの容貌が可愛かったからにほかならず、さらに感想記事まで書いた理由は、その可愛さ以外にも魅力を見つけたからでした。
空気感がいいんです。
リアルな空気感を画面全体から醸し出していて、そんなリアルな空気の中で制服少女とHするわけです。
興奮をまっとうに喚起させられます。
肉感的な女の子がアンアン喘いでいればそれでエロゲが成立するわけではなく、それ以上の魅力を備えなければならない、抜きゲでもそれができる、ということを体現したようなエロゲです。



5位 放課後の不適格者(NostalgicChord)
『放課後の不適格者』を応援しています!

感想記事はこちら

放課後の不適格者(NostalgicChord) 体験版 【感想・レビュー】


・コメント
これは……非常に判断が難しかったです。
と言いますのも、演出はいいんです。演出は。
演出だけならば歴代でも屈指。
序盤の序盤の時点でこれほどならば、作品終盤のクライマックスではいったいどれほどの演出が待っているのか。期待をせずにはいられません。
しかしですね、いかんせんシナリオが……。
ただこのシナリオもまた曲者でして。
単純に体験版の範囲だけで判断するならば、面白くありませんでした。
だけどあまりにもストーリーの見通しが予測不明で、そのことが判断を鈍らせます。
もしかしたら今後の展開次第では面白くなる可能性もあるように思えたりするのです。
さらに言えば、正面からシリアスな内容に取り込もうという姿勢も強く感じることができ、こういった作品はあまり多くありませんから、そのことだけでも期待値は上がってしまいます。
大化けする可能性があるという点では一番です。



4位 魔女こいにっき (Qoobrand)
「魔女こいにっき」応援中

感想記事はこちら

魔女こいにっき (Qoobrand) 体験版 【感想・レビュー】


・コメント
メインライターは新島夕さんです。
このライターさんの特徴としまして、作品全体が不思議な浮遊感に包まれていてキャラに立体感がない、ということがあげられます。
これを気に入ることができるかどうかという点が肝要になってくると思われます。
自分としましては正直、「またか」という思いが強かったです。
四季シリーズの際にはこの独特な感じを好ましくも思っていたのですが、あれから数年が経ってメーカーも変わって、それなのに同じことを続けるのか、と。
確かに四季シリーズは面白かったかもしれませんが、しかしだからと言って同じことを続けても……食傷です。
同じような作品を量産するという枠に入ってしまってはいけないライターさんだと個人的には思っています。
ただもしかしたら文体はそのままで内容は大きく方向転換させる、かもしれないので、それを期待しています。
今作はライターさんも原画家さんも、スタッフは総じて大物が参加しています
ですからおよそ「つまらない」ということにはならないと思いますので、初めてエロゲを発売日に買うという方、シナリオゲーをプレイしたいという方にはオススメです。



3位 your diary+H(CUBE)
【your diary+H】

感想記事なし

・コメント
これはですね。+Hの方はまだプレイできていません。
けれど、無印の「your diary 体験版」とほとんど変わらない内容とのことだったので、当時プレイした記憶をもとに判断してみました。
全体的に暖かい空気に包まれている作品です。
悪意なんてなく、ただただ心地よい雰囲気だけが広がっています。
しかもそれなのに嘘っぽさがない。
感想記事を書いた中では、恋がさくころ桜どきをプレイした時にも似たようなことを感じました。
こういう暖かさとを持ったまま作品として成立しているいうのは貴重なものです。
こうした暖かさを目指した作品の多くは、退屈で睡眠導入ゲーと化してしまったり、クサいセリフでこちらを鼻白ませてきたりするのですが、今作においてはそのようなことがありませんでした。
素晴らしいです。
しかも「+H」ということで、香帆ちゃんのHシーンが追加されるということで楽しみであります。
※「+H」要素を少しだけまとめた昔の記事→ your diary+H マスターアップ!



2位 サキガケ⇒ジェネレーション!(クロシェット)
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!

感想記事はこちら

サキガケ⇒ジェネレーション! 体験版 【感想・レビュー】

・コメント
5月エロゲの中で最もワクワク感が強かった作品です。
内容としましてはエロゲにおける王道を突っ走ったような感じなのですが、その完成度が高く、ワクワクしないわけがありませんでした。
キャラがかわいい!
サブキャラの立ち位置がいい!
主人公とそれぞれの登場人物との距離感がいい!
会話劇がダレてない!
ストーリーにメリハリとワクワクがある!
散りばめられる謎がいい!
シリアスな話もあるっぽいけど、それはあくまでどこか少年漫画的で。登場人物の誰かが悲惨な将来を辿る、なんて結末はまるで想像できません!
画面がきれい!
演出も良い!
プレイ中における没入感がすごい!
プレイし終わってもサキガケジェネレーションの世界が頭から離れない!
……。
とにかくエロゲとしてエンターテイメントとして完成度がものすごく高いということです。
前作プリコレのようになってしまうのではないかと危惧している方もいらっしゃるかもしれませんが、その点はたぶん大丈夫かと思われます。
何故かと言いますれば、プリコレは体験版の時点でつまらなかったからです。
エロゲにおいてOP詐欺はあっても体験版詐欺というのはあまりありませんから。(まったくないというわけではないですけど)
これだけ面白い体験版を作っておいて製品版がつまらないということは考えにくいです。
サキガケジェネレーションは、本当に心から面白かったです。
……あと、個人的な話ですが、今作は自分が体験版の感想記事を書いた初めてのエロゲであります。
当時はまだ「続きを読む」の作り方がわからず、直接書き込んでいましたし、スクショの撮り方もわからず、バナー画像をやたらと多用していたりもしました。
いやはや懐かしいものです。



1位 ゴールデンマリッジ (ensemble)
「ゴールデンマリッジ」情報公開中!

感想記事はこちら

ゴールデンマリッジ (ensemble) 体験版 【感想・レビュー】


・コメント
大きいバナーがなかったので、これだけ小さくなってしまいました。
それはそれとして、今作の体験版、面白かったです。
なんて言えばいいのか。
上記のサキガケジェネレーションよりも、ストーリーや演出において完成度は高くありません。
そういうわかりやすい面においては、キャラ絵くらいしか優っているところはないです。
その絵にしても好みは人それぞれでしょうから、サキガケジェネレーションの絵の方が好きだという方にとっては、今作の優位点はなくなることになります。
しかし自分にとってはゴールデンマリッジが一番なのです。
理由は絵ではありません。
理由は「なんとなくの雰囲気」です。
この「なんとなくの雰囲気」というものは大切なものであります。なんせエロゲというものは何十時間もの長い時間をともに過ごすものですから、その作品の手触りというのがとても大事になってくるのです。
自分は今作における「間抜けな感じ」が好きです。
お嬢様をテーマにして、ヒロインもお嬢様だらけで、絵もそれに似合う綺麗さを持っている。ストーリーは荒波があるわけでもなく、だからと言って退屈でもない、普通な感じ。
それなのに作品全体にそこはかとなく可笑しさがある。
この可笑しさ一点だけで、自分はこの作品を気に入ってしまいました。
まるでエロゲをプレイしているとは思えない。
よくエロゲにおいて見られる「淀んだ感じ」がまったくなく、サラサラとしているのですが、かと言って何の引っ掛かりもないわけではない。
サキガケジェネレーションほどの没入感はないけど、そのぶんプレイヤーに寄り添っている感じが強くある。
寄り添うと言っても微笑みを持って見つめるという感じではなく、どこまでも独特な可笑しさを持ちながら、ただ横でぴょこぴょこ跳ねているだけ。
自分はそれを好ましく思いました。
だから一位です。



【総評】
……ゴールデンマリッジについてのコメントは自分で書きながらわけがわからなくなってしまいました。それもこれもゴールデンマリッジの素晴らしい魅力ゆえだということで。
やはり体験版といえども侮れず、プレイ前と後ではだいぶ印象というものは変わってきたりします。
ゴールデンマリッジは当初はあまり注目していませんでしたし、魔女こいにっきはもっと期待していました。
ということで、えー、総評としましては、5月エロゲにおきましてはゴールデンマリッジとサキガケジェネレーションが頭一つ抜けている感じで、安定感のあるyou diary+H を挟んで、魔女こいにっきと放課後の不適格者はダークホースとなりえるのか……!! そんな感じ!


……ふう。
まだこの記事は終わりません。
次は前回同様に、他の主な5月エロゲのバナーを列挙しようと思います。
画像をクリックするとメーカーHPか作品サイトに跳ぶことができます。
※参照:エロゲカレンダーさん

SORAHANE-ソラハネ- 第3作「はるかかなた」情報公開中!
はぴねす! えもーしょん 応援バナー
きつねつきワンルーム
夜這いする七人の孕女2
「催眠術Re」応援中!
『瞳の烙淫4 悦辱の操心改造』応援中

『 お尻っ娘ヴィーナス2 』応援中!
姫汁

バナーを配布していない主なエロゲ。
ひめごとユニオン もーっとH! 巻ノ一 九帖聖のいちゃラブな日常 (SEVENWONDER)
病マナヒ姉ハ無ヒ (Tangerine)


「姫汁」のバナーがすごいです。
ド迫力です。
「はるかかなた」は、プレイしようと思ってダウンロードまでしたのですが、結局手つかずのままです。
「はぴねす! えもーしょん」は、リメイク作です。もともと普通のエロゲだったところに、E-moteを新たに搭載したようで、止め絵だったはずのキャラが動きまくっています。
「ひめごとユニオん もーっとH!」は、ひめごとユニオンのFDです。前作プレイ推奨です。



エロゲ祭日前夜の他ブログ。
 5月30日発売のエロゲ価格相場予想 (エロゲ価格相場を見守るブログさん)
5月発売エロゲの一つ一つにコメントをしています。
価格相場という面白い視点からのコメントです。
ちなみに4月エロゲにおいて自分は、「恋愛はーれむ」がダークホースだ、みたいなことを言っていたのですが、価格相場的には発売後に暴落したそうです。せつなくなりました。
なお5月エロゲにおけるダークホース予想は「放課後の不適格者」です。がんばれっ!



……。
と、以上で、「5月エロゲ体験版おすすめランキング!! in 2014 ~あるいは個人的期待作~ 」の記事を終わりたいと思います。長々とお付き合いありがとうございました。
いやー、それにしても5月30まであと2日。
あ、日付をまたいでいるのであと1日ですね。
ほんと、ぎりぎりこの記事が間に合ってよかったです。
あとで書こう、あとで書こう、と思っていたら前日になっていました。
恐ろしい話です。
とにもかくにも明日のエロゲ祭日が楽しみであります。
それでは今日はこのあたりで失礼いたします。
おやすみなさいー……。いい夜をー……。


(シルキーズ公式HPより)
(ぱちぱちそふと公式HPより)
(NostalgicChord公式HPより)
(Qoobrand公式HPより)
(CUBE公式HPより)
(クロシェット公式HPより)
(ensemble公式HPより)

関連記事


WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

 エロゲ関係の他サイト 新着記事   ※黄色はリンク先にて同名タイトルをクリックで記事へ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf


 メーカー公式サイト 更新情報 ※黄色はHPで、赤色はブログ。RSS配信しているメーカーのみ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

[ 2014/05/29 01:39 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aiseyoeroge.blog.fc2.com/tb.php/111-18275831


戯画 『この青空に約束を―』 おうえんバナー企画参加中♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。