スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エロゲ名作OP紹介_Flyable Heart

Flyable Heart ユニゾンシフト OP2

エロゲ名作OP紹介のコーナーです。
ここのところシリアス系ばかり扱っていたので、今回は明るめな作品を紹介しようと思います。


ということで、動画です。




作品名
 Flyable Heart


曲名
 Flyable Heart

作詞
 水月陵
作曲
 水月陵

 KIYO



いいですなー。ほんわかしてる感じです。

まず導入。
「どんな気に会っても、何気ない毎日が♪」
という歌詞のもと、ヒロインがこちらをのぞき込んでいるシーンから始まります。
そして少し引いた位置から楽しげな学校生活の様子が映される。

そこで上がり調子だった曲調が一端落とされます。
この構成そのものはよくあるものです。最初にサビメロディーを流してインパクトをつけてからAメロを流す。テレビのJポップとかでもよく耳にします。
しかしここで面白いのはその落とし方とそこから再び上がっていくまでの流れです。
映像と曲とがまさに一致し、動画全体が心地よさを持って進んでいくのです。

曲調が落とされるのと同時にキャラクター紹介が始まります。
多くのエロゲOPと同じように今作も前後移動が多用されています。
CG紹介の面を持つエロゲOPとしては当然のことです。
しかし今回のキャラクター紹介では前後と同時に、大きく左右移動も繰り返されています。
しかもその動き方は斜めに弧を描くようなそれです。
動画の枠の外に対する意識を喚起されるような作りとなっています。
エロゲとは基本的に、プレイヤーをヒロインや世界観に没入させるように作られているものだと思われます。
ですから液晶に釘付けにさせるというのがふつうです。
しかし今作では液晶の外へ意識付けをさせてくるのです。

サビに入ります。
キャラクター紹介から画面を変化させ、しかしまだサビが終わらないうちにまたキャラクター紹介を始めます。
ここで観ている側は、画面の切り替わりとサビの盛り上がりによって胸が高められているわけですが、しかしその状態のままで、穏やかなAメロの象徴であるキャラクター紹介を目にさせられるのです。
人は、反対の感情を同時に突き付けてくるものに惹かれる傾向があるそうです。
自分としましてもこの時点で強く動画に引き付けられていました。

サビ連発。
怒涛です。怒涛のサビ連発です。
キャラクター紹介を終え、CGを何枚も披露し、そのページ送りの速さでテンションを上げさせてきます。
シリアスっぽいCGで高潮に達したところでコメディーチックなCGで一息つかせ、そこからCG紹介の手法を切り替えます。
写真を机の上に置くような紹介の仕方です。
画面いっぱいにCGを繰り広げていた状態から、再び視聴者を一歩引かせます。
そしてそのあともCG紹介は続くのですが、ここでまたその手法は変わり、画面はうす暗いものとされます。
まるで映画を映画館を見ているような光景です。
液晶の枠外そのものを画面の中に映し出すのです。
この瞬間、液晶の枠内と枠外、つまりすべてが画面の中に押し込まれる形となります。
今まで何度も視聴者を一歩引かせているように感じさせていたのはこの瞬間のためであり、実際には結局のところ、この動画に没入されきらされてしまっているのです。

ここまで整えばあとは正攻法で、CGを連発し、ヒロインを勢揃いさせ、最後にタイトルを表示して終わりです。
タイトルの裏側では、物語の舞台となる島の全容と、そこにつながる橋が映し出されています。
曲も上がりっぱなしで落ち着かせることなく消え去っていき、あたかも続きがあるような終わり方をしています。
物語の始まりを予感させますね。
そういえば動画の始まりも、ヒロインとの出会いのシーンからでありました。
まさにOPにふさわしい動画であります。

エロゲにおけるOPというものは明るいものが多いです。
その明るさには様々な種類があります。
今回でいえば穏やかな明るさという感じでしょうか。
ただ穏やかと言っても、単純な癒し系とかそういうわけでもなくて、何と言いましょうか、波風がないわけではなく、しかしテンション高っという感じでもなく、けれど明るいのです。
んー、上手い言葉が見つかりません。

というか、今文章を読み直してみたら、めちゃくちゃな文になっちゃってますね。
全体として上手く言葉が見つかっていないようです。
最初はこんなグダグダ書く予定じゃなかったんですけど……。
まあとにかく、いい動画だったよということで。
その良さをみなさんと少しだけでも共有できたらなーと思います。


えー……、長ったらしいこの記事を一言でまとめますと、結衣がかわいいということです。
記事トップの画像の水着姿なんてまぶしいばかりです。

それではー。おやすみなさいー……。

『Flyable Heart 応援中!』
(ユニゾンシフト公式HPより)
関連記事


WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

 エロゲ関係の他サイト 新着記事   ※黄色はリンク先にて同名タイトルをクリックで記事へ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf


 メーカー公式サイト 更新情報 ※黄色はHPで、赤色はブログ。RSS配信しているメーカーのみ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

[ 2014/06/04 23:23 ] 名作OP紹介etc | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aiseyoeroge.blog.fc2.com/tb.php/120-f4c57a46


戯画 『この青空に約束を―』 おうえんバナー企画参加中♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。