スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こいびとどうしですることぜんぶ、について。【体験版の感想とかもろもろ雑記】

こいびとどうしですることぜんぶ シリウス6
こいびとどうしですることぜんぶ、について。【体験版の感想とかもろもろ雑記】



まず始めに。
以下をご覧ください。

こいびとどうしですることぜんぶ シリウス7
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス16
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス9
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス19
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス15
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス18
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス14
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス11
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス3


……ふう。
いかがでしょう!!
みなさん、どう思いましたか!?

え?
どうも思わない?

そんな方は下記に並んでいるCGを見てみることをお勧めします。
どうぞ!


こいびとどうしですることぜんぶ シリウス4
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス1
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス2


……どうでしょう!
これでも何も思わないというのならば、公式サイトにてまだまだCGはありますからそちらを訪れてみてください。
必ずやお気に入りの1枚が見つかることでしょう。
 →園生玖羽アルバム ギャラリィ


……などと、まあたくさんの画像を並べ立ててみましたが、実際のところ、自分の場合は、第一印象はさほどいいものではありませんでした。
なんと言いますか、可愛くないわけじゃないんだけど、特別ビビッと来る感じもしない。という、そんな感覚でした。

しかし今は違います。
段違いにかわいく思えます。
この一連の画像を見て「めちゃくちゃ可愛い!」という感情を抱かなかった当時の自分を思い出せません。
園生玖羽を可愛いと思わないという感覚は、いったいどのようなものだったのか。


……。
「こいびとどうしですることぜんぶ」には、ヒロインが1人しか存在しません。
それが園生玖羽であるわけですが、この作品は、彼女と主人公が結ばれるところから始まります。
それからあとはもう、いちゃいちゃするだけ、少なくとも体験版の範囲ではそうでした。

あと、意外に文章がよかったです。
地に足がついているんだけど、一方で軽妙でもあるというような、そんな文章でした。

それからシステム面は、そもそも発売されたのが7年も前のことですから、現在の基準でいえば良くありませんでした。
マウスカーソルが消滅しないうえに点滅するのはどうにかしてほしいけど、端によせればギリギリ気にならなくなりました。
ボイスが流れるときにBGMの音量が下がるのもどうにかしてほしいけど、それはBGMのもともとの音量そのものを下げることでどうにか対処しました。そしたらむしろ園生玖羽の声がより鮮明に聞こえるようになって、結果オーライな感じになりました。

……。
と、いちおう感想・レビューっぽいことを少しだけ書いておきつつ、やはり話は園生玖羽のかわいさに戻ります。
べらぼうに可愛いです。
わけわかんなくなるくらいに可愛いです。
なんなんですかね。
単純に分類すれば無口系クール系従順系というあたりに分類されるキャラクターであります。
しかし実際はそんな分類のはるか離れたところに園生玖羽は存在しています。
こればかりは体験版をプレイしてみてくださいというしかないような気がします。
自分の口でべらべらとしゃべりとおすなんてのは野暮ってもんです。
そんくらい可愛いです。
べらぼうです。
わけわかんないです。


ちなみに下のCGは今作にでてきた全登場人物。
出番は少なかったですが、彼らにしても悪い奴はいなさそうな感じです。

こいびとどうしですることぜんぶ シリウス12



「ヒロインが1人」「同棲生活」「朝から夜まで夜から朝までずっと一緒」「ひたすらいちゃいちゃ」
自分はそもそも今作のコンセプトからして大好きでして。
と言いますか、こういう作品を求めてエロゲを漁っていた部分もあるわけでして。
今までこれを見つけられていなかった自分はまさしく阿呆だとすら思う次第であります。
タイトルを一見した時点で、完全な抜きゲであると判別して捨て置いていた可能性が高いです。
心から、阿呆でした。


で、自分はこれを買うことにしました。
だって当たり前です。
今作には自分がエロゲに求めているすべてが入っているのですから。

が、しかし、どの通販サイトを見てみても販売が停止していました。
ちなみに制作メーカーのシリウスにしましても今作を最後に作品をだしていません。
やはりヒロインが1人というコンセプトでは売り上げが伸びなかったんでしょうかね……。
そういえば、このブログを始めてから、最終更新が何年も前で止まってしまっている公式HPに出会うことが多くなりました。
なんだか寂しくなりもしますけど、今作の場合、シナリオライターさんにしても原画家さんにしてもまだまだ前線で活躍してらっしゃるので、それだけでもなによりです。
シナリオの保住圭さん → アストラエアの白き永遠 。
原画のミヤスリサさん → ギャングスタ・アルカディア 。それぞれ今月発売であります。

話がそれましたが、中古であれば2000円以下で買えるようなので、そっちで買うことになりそうです。
中古のエロゲなんて初めて買うのでドキドキものだったりします。
中古ついでにドラマCDも販売停止になってるのでそちらも買ってしまおうかというところです。



ムービーは2つあります。体験版では観られませんでしたが、公式サイトにてダウンロード可能です。
構成のまったく異なった2つでありますが、どちらにしても甘々です。
園生玖羽の魅力をたっぷりと感じることができます。
歌っているのは fripside NAO project! さんです。






あ、あとそれからどうでもいいことなんですけど、公式HPに以下のようなアイコンが配布されていました。
これを自分はどうにかして使いたいと思っています。
一瞬だけブログ左上のプロフィール欄に貼ってみましたが、なんだかしっくりこなかったのでやめました。
あれだと自分=園生玖羽みたいで違和感しかなかったです。
じゃあどこに貼ればいいのか……。
今のところは思いつかないですけど、いつかきっとどこかに置いて見せます。
ブログ右のリンク欄の、フレラバ「皆原陽茉莉」みたいな感じになるとは思います。
「愛せよエロゲ」に園生玖羽を!

玖羽



ちょうど一週間前。
逢坂そら(星織ユメミライ)が、かわいいというお知らせ。――カウントダウンムービー公開開始。という記事の中で、自分はこう書きました。

正直、他のルートとかいらないから、そのぶん時間をすべて逢坂そらに分けてほしいです。

というか、そういうエロゲってないですかねー。
ヒロイン1択。みたいなやつ。
しかもちゃんとフルプライスの大容量で。
きっとすごく濃密なエロゲになるんじゃないかなーと思うんだけど。



今作はまさにドンピシャにこの願いを叶えてくれるものであります。


というわけで、最後に私的なことに記事を割きます。(このブログ自体が私的なものだろというツッコミは置いといて……)
お礼です。

ゆず茶さん、ありがとうございました。

こんないいエロゲと出会えてとても嬉しいです。
重ね重ね、本当にありがとうございました!



それでは今日はこのへんで。
おやすみなさいー……。

こいびとどうしですることぜんぶ シリウス10
こいびとどうしですることぜんぶ シリウス8



こいびとどうしですることぜんぶ
(シリウス公式HPより)
関連記事


WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

 エロゲ関係の他サイト 新着記事   ※黄色はリンク先にて同名タイトルをクリックで記事へ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf


 メーカー公式サイト 更新情報 ※黄色はHPで、赤色はブログ。RSS配信しているメーカーのみ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

[ 2014/07/21 21:50 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(2)

わー、気に入られたようで何よりでした! 薦めた甲斐があるってものです(*´∀`)
少し癖のあるゲームですが、それだけに合う人にはたまんないのですよね。
「こんぶは(プレイ後に自らの人生と比べて)鬱ゲー」と呼ばれる事もあるので、甘々いちゃラブの過剰摂取にご注意くださいw

ちなみにミヤス×保住タッグは後に『キッキングホース★ラプソディ』で復活してたりします。1ヒロインとは違いますが、Siriusファン的には大変嬉しかったものです。(遠い目)
[ 2014/07/22 01:12 ] [ 編集 ]

返信

ゆず茶さん

いやもう抜群に気に入りました! ありがとうございました!!

鬱ゲー……確かにそうかもしれませんww
体験版だけでもこれだけの破壊力なのですから、これを何十時間もやり続けた日には……。恐ろしくも楽しみであります。


「キッキングホース★ラプソディ」ですか!
さっそく公式サイトを覗いてみたらこれはまた面白そうな。
「彼と彼女の恋愛は、周りのみんなにとっても一大事でありまして」
キャッチフレーズからして最高です!
しかもよくよく見てみればBGMの担当がManackさんじゃないですか!! ヨスガノソラのアニメのBGMは本当に素晴らしかったです。
これはもう、やらねばならんです。


あらためて本当に感謝感謝、ありがとうございました!!!
[ 2014/07/22 20:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aiseyoeroge.blog.fc2.com/tb.php/163-832c4667


戯画 『この青空に約束を―』 おうえんバナー企画参加中♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。