スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エロゲの夏、OP紹介。 _夏ノ雨

夏ノ雨 CUBE

エロゲの夏、OP紹介。 _夏ノ雨


第7弾は、夏ノ雨!

とは言いつつ、今回はちょっと趣きを変えてあります。

どういうことかと言いますれば……
今日はDuca特集!
です!






作品名
 夏ノ雨
制作
 CUBE_キューブ (2009年9月)


曲名
 Platonic syndrome
作詞
 Duca
作編曲
 ANZE HIJIRI

 Duca


Ducaさんは本当にいいです。
自分はDucaさんが大好きであります。

そして今日はDuca特集。
さっそく次のムービーです。






作品名
 アメサラサ ~雨と、不思議な君に、恋をする~
制作
 CUFS_カフス (2007年4月)


曲名
 アマオト
作詞
 Duca
作編曲
 黒須克彦

 Duca


本当は個別に扱おうと思ってたんですけど、夏ノ雨とアメサラサは、OP曲の歌手がDucaさんで被っているうえに、原画家がカントクさんであるというのも同じで、メーカーも姉妹ブランドですし、もう一緒くたにしてしまえ、と、そんな感じです。

自分は夏ノ雨の歌よりもアメサラサの歌の方が好きだったりします。
ではなぜ夏ノ雨の方をタイトルに据えたかと言いますと、絵が、夏ノ雨のやつのほうがいい感じだったからです。
記事トップのあのCGなんてのはまさに夏という感じで、いつか使いたい使いたいと思っていたものですから。


まあそんなどうでもいい裏事情は置いといて。
肝心のムービーについてなんですが、やっぱり曲が素晴らしいです。
映像にしても、常に動きを止めないでいることで清涼感を出しているところとか、雨の演出とか、素晴らしいものはありますけれども、そうありつつもやっぱり曲の良さがすべてを包み込んでいます。
Ducaさんは最高です。





作品名
 ラムネ
制作
 ねこねこソフト (2004年7月)


曲名
 ラムネ
作詞
 片岡とも
作編曲
 安瀬聖 原田勝通

 Duca


最後におまけ。
もはやOPですらないですし、映像もないですし、完全に企画の趣旨から外れまくっています。
けど、どうしても紹介したかったので。
「OP紹介」ではないですが、「エロゲの夏」の方にはいちおう当てはまっていますとかなんとか言い訳を頭に浮かべつつ。
Duca特集とか思いついてしまったらもうこの曲を上げないわけにはいかないだろう、とか、そんな感じです。

えーこの曲について。
言わずもがな。
いい曲です。
ラムネにしてもアマオトにしても、イントロからしてもう素晴らしく、そこにさらにDucaさんの伸びのある声が合わさって、……あーもう言葉になりません!


ということで!

ちょっととっちらかった記事になってしまいましたが、これにて。
次からはちゃんと大人しくOP紹介をしますんで。

ではではー。



8月
 1 金 ナツユメナギサ
 3 日 StarTRain
 5 火 水夏~SUIKA~
 8 金 夏菓子 ~なつかし~
10 日 ヨスガノソラ
12 火 ここより、はるか
15 金 夏ノ雨
17 日 ???
19 火 ???
22 金 ???
24 日 ???
26 火 ???
29 金 ???
31 日 ???

9月
 2 火 ???
 5 金 ???
 7 日 ???
 9 火 ???
12 金 ???
14 日 ???
16 火 ???
19 金 ???
21 日 ???
23 火 ???
26 金 ???
28 日 ???
30 火 ???

夏ノ雨 応援バナー
(アメサラサ公式サイト)
(CUBE&CUFS公式HPより)
関連記事


WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

 エロゲ関係の他サイト 新着記事   ※黄色はリンク先にて同名タイトルをクリックで記事へ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf


 メーカー公式サイト 更新情報 ※黄色はHPで、赤色はブログ。RSS配信しているメーカーのみ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

[ 2014/08/15 23:00 ] 名作OP紹介etc | TB(0) | CM(2)

小生は今年購入したエロゲは57本と、ごく平均的な一般人ですが、
アメサラサみたいなマイナーゲーまで取り上げてくれたことに感謝
アメサラサは確かに三本木先輩が派手に飛ばされるくらいしか笑えませんが、
この作品がなければ、痛いくらいの青春を描いた名作、夏ノ雨はなかった
夏ノン雨のプロトタイプとしてアメサラサも忘れてはならないだろう
[ 2014/08/18 20:48 ] [ 編集 ]

裏か太

匿名エロゲーマーさん

アメサラサと夏ノ雨。
言われてみればプロトタイプという言葉がぴったりなような気がします。

この2作品の関係を考えるとけっこうおもしろいですよね。
新ブランド立ち上げ&新しいライターを起用、という状況の中でわざわざ同じ「雨」というテーマを扱ったというところとか。
当時の現場でのやり取りとかどうだったんでしょう? 気になるところです。

それにしても「痛いくらいの青春」ですか……たしかに、です。
[ 2014/08/18 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aiseyoeroge.blog.fc2.com/tb.php/183-af1fcb38


戯画 『この青空に約束を―』 おうえんバナー企画参加中♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。