スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なないろリンカネーション 体験版 【感想・レビュー】

なないろリンカネーション 感想1

なないろリンカネーション 体験版 【感想・レビュー】


こんばんは。裏か太です。
半月ぶりの感想記事です。
何の感想かと言えば、シルキーズプラスの最新作「なないろリンカネーション」についてです。
待ちに待った体験版が先日公開されたので、いてもたってもいられずさっそくプレイしたというところです。


ではではさっそく、感想。


まず、面白かった!

で、いつもはその作品がいかに面白かったのかを、つらつらと述べるわけでありますが、今回は少しだけマイナス部分を最初に書こうと思います。なんとなく。

というわけで、マイナス部分。

・導入部分の設定説明てきなところがかったるい。
これは、何と言いますか、しかたがないところではあるのかもしれないと思わなくもないですが。
なんのクッションもなしにいきなり霊視がなんだというのが始まってしまったので面喰ってしまいました。

・システムが微妙。
システムが微妙です。数年前のシステムという感じです。
クリックでボイスが途切れてしまうのは……。
あと、自分はいつもキーボードで操作をするのですが、キーの割り振りがほとんどなされていませんでした。
まさかふつうの操作でバックログが見られないとは思わなかったです。
十字キーもページアップもきかない作品は珍しいです。(いちおうバックスペースが対応していますが個人的に慣れないです)

・重い。
動作が鈍いわけではありません。
ただなぜか重かったです。
なんのへんてつのないシーンでPCの電源が落ちたのが3回ありました。
まあ、これは、オンボロノートPCを使ってる自分も悪いのですが。
他のエロゲではあまりこういうことはないのでビックリしたという感じです。


以上!
この3つが、今作におけるマイナス部分です。

そして!
この3つ以外は、すべて、素晴らしかったです!!
ええ。このことを言いたいがためにマイナス要素を並べ上げたと言っても過言ではありません。


まず、自分は背景の良いエロゲが好きです。
作品をプレイし始めて最初に注目するところは背景であるというほどです。
背景は世界観を強固なものにするために、すごく大事なものだと思っています。

で、今作はどうだったかと言いますと、良かった!
その良さは他のエロゲとは一線を画しています。
1枚絵が素晴らしいのは一目瞭然でありますが、今作における背景の良さはそれだけにとどまりません。
例えば、以下の3枚の絵を見てみてください。
すごく、すごく、よくないですか?
何がいいって、この3枚、同じ一点を中心にすえた3枚なのです。
縁側の少し上空を中心として、そこを「庭から」「横から」「部屋の中から」それぞれ映しているわけです。
1枚だけでももちろん最高。
だけど、この3枚が合わさることによって、その場の空気感というのが確固としたものとなっています。
なないろリンカネーション 感想5
なないろリンカネーション 感想7
なないろリンカネーション 感想6



演出も、よかったなあ。
システム面が微妙なのに、演出はすごくて、そのアンバランスさを面白く感じれるほどです。
葵が思念を読み取るとことなんてすごくよかった。
初めて能力を発動するときも(このときは机の思念を読み取ってた)、犬の思念を読み取るときも、音と映像の両方でプレイヤーの感覚を揺さぶろうとしているようでした。
音にしても映像にしても画像をここで載せても上手く伝えられないでしょうから、実際にプレイして体感してみてください。
いちおう、以下の3枚は最後の桔梗のシーンにおける映像演出の抜粋です。
なないろリンカネーション 感想2
なないろリンカネーション 感想3
なないろリンカネーション 感想4


Hシーンは桔梗のが一つ。
HCGは3枚。
個人的にはHシーンの前後における立ち絵がいい感じでした。
なないろリンカネーション 感想8
なないろリンカネーション 感想9


そういえば土方由美は一瞬しか出てきませんでした。
それでも十分にそのかわいさを知れたんでよかったです。
予想以上にかわいかったです。
なないろリンカネーション 感想10



土方さんが一瞬しか出てこなかったと言いましたが、伏見梓・芙蓉・アイリスに至っては登場すらしませんでした。
そもそも長さが短く、プレイ時間もあまりかからなかったです。
ただ、これに関しては、後日「体験版第2弾」が公開される予定だそうなので、そちらも要チェックとのことです。



トップ画面。
なないろリンカネーション 感想11


えーと、そんな感じで。
あと最後にストーリーについて言いますと。
これは、短編集てきな感じで進んでいくんでしょうか?
少なくとも今回の体験版の範囲ではキレイに1話完結っぽく終わっていたのですが、今後もこのような短編形式でいくのか、それとも大きな話の流れが別に現れるのか、そのあたりは今のところ定かではありません。

短編形式。
まさにそんな感じの体験版でした。
いい話っぽくキレイにまとまっていました。
女の子が飼い犬を捜してて、でも犬は交通事故で死んじゃってて、霊を見れたり思念を読み取ったりできる主人公たちが、その二つを引き合わせて、犬は死んでからも飼い主の女の子とのことだけを思っていたよ、女の子は犬の死を受け入れたよ……感動、みたいな。
正直、あざといなーと感じたことは否定できません。
犬って。交通事故って。飼い主へのメッセージって。

けど、全体としてはまったく嫌な感じはありませんでした。
話の筋はあざといんですけど、その語り方はそんな感じじゃなくてですね。
登場人物のセリフにしても、地の文にしても、実に地に足がついている感じでして。
この感じならば、これからどんなストーリーが始まろうとも大きくひどいことにはならないだろうなーと思わされました。
今回の、犬・交通事故・飼い主へのメッセージ、の3連弾を食らわされて、それなのにクソッタレに感じなかったのは、これは、本当に自分としては驚くべきことです。
自分が大嫌いな3要素のコンボを目の前にして、しかし自分はプレイに没頭できていました。
よほど物語の語り口がいいに違いありません。

もっと言えば、日常のシーンがとても暖かい感じで。
伊予とのお風呂場での場面など最高でした。
そういうシーンを見ているだけでこちらの心も穏やかになっていくようでした。
それだけでも、十分、この作品をやる価値はあるように思います。


というところで。
これにて感想を終えようと思います。
ここからどんな感じで話が転がっていくのか大いに期待するところであります。
体験版2が待ち遠しいですな!


それでは。
おやすみなさいー。いい夜をー……。


過去記事
8/16
 なないろリンカネーション OPと体験版が同時公開! この日が来るのを待っていた!!
7/19
 なないろリンカネーションのCGがどえらいファンタジック!
7/12
 なないろリンカネーション(シルキーズプラス)は、9月26日発売!……9月がめでたく激戦区に。
7/09
 なないろリンカネーションの主題歌はリンカネーションという題名だそうです。
6/18
 なないろリンカネーション制作発表!&シルキーズプラス新設!



なないろリンカネーション 桔梗
(シルキーズプラス公式HPより)
関連記事


WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

 エロゲ関係の他サイト 新着記事   ※黄色はリンク先にて同名タイトルをクリックで記事へ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf


 メーカー公式サイト 更新情報 ※黄色はHPで、赤色はブログ。RSS配信しているメーカーのみ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

[ 2014/08/16 20:41 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aiseyoeroge.blog.fc2.com/tb.php/206-8e5432ec


戯画 『この青空に約束を―』 おうえんバナー企画参加中♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。