スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サキガケ⇒ジェネレーション! 体験版 【感想・レビュー】

このブログのトップにもバナーが置かれている、クロシェット「サキガケ⇒ジェネレーション!」体験版についてを書いていこうと思います。

面白かったです。というか面白かったからこそ応援バナーを貼ったしこうして記事を書いていたりするのです!

それで何が面白かったかといいますと、大図書館の羊飼いのときと同じようなことになりますが、やはり、プレイしていて白ける場面がないというのはとても大きなことです。主人公がうるさくもなく空気でもなく、いいバランスでした。これは親友ポジションの男についても言えて、彼がつまらない冗談を言ったり、場にそぐわないハイテンションだったりだとか、そういうことをしなかったのでよかったです。ヒロインはかわいいのに親友ポジの男がウザったいというゲームは多いですから、それがないという一点だけでこのゲームの面白さは際立ちます。

それから自分は妹キャラというのが苦手なのですが、海棠璃々子にそういうことは感じませんでした。
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! (クロシェット公式HPより)
そもそもビジュアルの時点で気に入っていて、だけど妹ということでがっかりしていたのですが、見事にいい方向に裏切られました。
主人公との距離感が絶妙といいますか、べたべたくっついたりはしないんだけど、一緒にゲームをしてご飯を食べて、その際の随所に兄への信頼感がある。この信頼感も押しつけがましいものでは決してなく、ただ純粋に慕っているという心が行動に滲み出ているという感じでした。
主人公が海棠璃々子を見る目というのも、異性として意識しすぎるわけでもなく、だからと言って妹であることをことさら強調してくるでもなく、プレイしていて心地よかったです。

その海棠璃々子と同級生で仲良しなのが、紅藤友梨亜です。ブログのトップで杖を振ってるのもこの娘です。
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! (クロシェット公式HPより)
今のところですが紅藤ルートが一番面白くなるんじゃないかなーと自分は予想しています。
父親と二人でフランスからはるばるやってきた魔法使い。
バックボーンが一番広がっていそうじゃないですか。
掛け合いにおいてもボケたりツッコんだり忙しそうで可愛かったです。
シリアス方面にも海棠璃々子のことを本気で心配していたりして可愛かったです。
何につけても頑張っている娘って可愛いですよね。

あとなんといっても世界設定がドンピシャに好みです。
ファンタジー世界(ゲームの中)に飛ばされるという設定なんていうのは特別珍しいものでもないのですが、それでも好きなものは好きですし、何かしらのコピー品をやっているという感覚もありませんでした。
それは登場人物の掛け合いや、世界設定の作り方、示し方、に理由がある気がします。
今そんな分析めいたものはどうでもよくて、ただ楽しかったということだけが全てです。
主人公たちが『Wizard Generation』(ウィジェネ)に熱中している姿は微笑ましくさえありました。
一方でそれにハマりすぎることはなく、以前にやっていたゲームのことも時折思い出してみたり、ウィジェネについて以外にも関係を深めていっていてよかったです。

さらに言えばウィジェネがただの舞台装置というだけに留まらず、現実世界において何かしら物語が動き出しそうな予感。
わくわくしないはずがありません。

……ということで、自分はこの、サキガケジェネレーションを気に入ったのですが、確か、これって早期予約特典がありましたよね。
けど今から予約してももう手に入らないでしょう。
だから早期予約特典って嫌いなんです。
体験版をやってから購入するか決めたいのに、その時にはすでに手に入らない物がある。
この状態はかなりもやもやします。

まあいいや。とにかく面白かったのは確かです。
発売予定日は愛姉妹Ⅳと同じ、5月30日です。
それではその他のヒロインの画像を乗っけて終わりたいと思います。

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
                                                     (クロシェット公式HPより)
関連記事
[ 2014/03/17 19:01 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aiseyoeroge.blog.fc2.com/tb.php/4-083b55bc


戯画 『この青空に約束を―』 おうえんバナー企画参加中♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。