スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ (ぱちぱちそふと) 体験版 【感想・レビュー】

妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ7

ぱちぱちそふと処女作「妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ」の体験版をご紹介いたします。

処女作! いいですねー。ぱちぱちそふとは新規メーカーさんです。その響きだけでイってしまいそうになります。

んでですね、題名の雰囲気から察している方もいらっしゃると思いますが、これは抜きゲ―です。そしてお値段驚きの税込1706円(ソフマップの場合)。つまり低価格帯エロゲです。

基本的にこういうジャンルは自分の守備範囲外なんですけど、処女作という響きと、ヒロインが妙にエロ可愛かったのとで、体験版をプレイしてみた次第であります。


ではでは体験版の感想を……。
とはいっても……低価格=ボリューム少=体験版もしかり、ですのでものの10分程度で終わってしまう内容でした。
しかしその中でもヒロインの可愛さは十分に感じることができました。

登場ヒロインは以下の二人!
左:莉子 (妹の友達・茶髪・天然小悪魔系) 
右:海羽 (妹・黒髪・ツンツンそしてデレ)
妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ1
まずこのゲームはいきなり妹の自室からスタートします。
ここで何をやっているのかと言えば、二人の家庭教師をしているわけです。
そこらへんの説明をちょろちょろと行いつつ、しかし3人の関係性を深く追及することもなく、ちょっとした会話劇が繰り広げられます。
主人公含め3人ともに嫌味なところがなく、会話劇には透明感すらありました。

登場した背景は妹と主人公のそれぞれの自室のみ2つだけなのですが、両方ともかなりしっかりしています。この夕日差し込む背景から沸き立つリアル感は、学生同士の性交の描写にとても相性がいいように思えます。



上の場面において一度だけある選択肢で分岐。
それぞれのヒロインのルートへ進みます。

・莉子

携帯電話が鳴り、用事があるからと勉強の途中で足早に帰っていった莉子。
残された主人公と妹はそのまま勉強を続ける。
あと1問だけだったのですぐにそれは終わり、自室に戻る主人公。
そこには何故か莉子がいる。
携帯電話が鳴ったのは莉子自らの細工によるもので、用事なんてものは存在しないらしい。
そして告白される莉子の主人公への想い……。
直後セックス!

まあ、いささか強引な流れではありますが、低価格抜きゲですしね。
しかしとにかく莉子がかわいい!
この圧倒的小悪魔感!(引用:ToLoveる ダークネス)
小悪魔系ってよくないですか? いいですよねー。
ちなみに莉子ちゃん初恋だそうです。小悪魔系でありながら処女だということです。あの色気は天然のものだーとかなんとか主人公が感慨深げにおっしゃっておりました。
妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ6
妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ4


・海羽

夜。自室で思い悩む主人公。
過剰なスキンシップをしてくる莉子に注意をしてしまったことについてだ。
そこにやってくる海羽。
もう勉強会に莉子は来ないのだそうだ。海羽の携帯にそう連絡が入ったらしい。
沈む主人公。
やっぱり巨乳の方がいいんだとかなんとか言い出す海羽。
主人公「そんなことはない」
海羽「じゃあ抱いて」
主人公「え、でも」
海羽「お兄ちゃんが好きなの」
主人公「ほんとにいいのかよ」
そして交わされる初々しいキス……。
直後セックス!

いわゆるツンデレというやつですね。
ツンは思春期ゆえでしょうか。デレは……なんででしょうね。主人公の放つ魅力ゆえでしょうか。いや、そこらへんはどうでもいいですね。とにかくツンデレなのです。
自分より優れているっぽい莉子に対してコンプレックスめいたものを持ち、また、そんな莉子にお兄ちゃんを取られてしまいそうだと思い、悩み、一世一代の告白。
守ってあげたくなりますね!
妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ3
妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ5


Hシーンは上記の二つ。ヒロイン1人につき一つです。

まー莉子がかわいかったですね。
あんなコに背中に胸を押し付けられてみたいものですね。
あと背景がいい!
背景に関しては最大級の賛辞を送ることしかできないです。
ただ正直なところを言えば、もっとちゃんとしたフルプライスエロゲとして見てみたかったところです。低価格エロゲってどうにも手が出しづらくて……。
一方で逆に値段が低いからこそ手に取りやすいという人もいるでしょうから、そういう方はぜひこの作品をやってみてください。
各シーンそのものにエロさはなかったけれど、ヒロインの可愛さと、立体感のある場面描写のおかげで総合的にみればとてもエロいエロゲとなっています。

それから最後に!
この記事の先頭に載せたトップ画面は、えらく爽やかな風貌をしています。ここにおいてヒロインによるタイトルコールがあるのですが、それもどことなく爽やかな物言いです。題名から受けるギトギトとした感じがまったくありません。実際にプレイしてもそこにあるのは透明感です。
これはこの作品における一つの大きな特徴と言えそうです。

と、こんなところで「妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ」体験版の感想を終えたいと思います。
それでは!



「妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ」

発売日
 2014年5月30日
原画
 がおう
シナリオ
 春原陽 田中珠
価格
 ソフマップ 1706円(税込)
 Getchu   1944円(税込)
 トレーダー 1944円(税込)

妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ
妹とその友人がエロすぎて俺の股間がヤバイ

(ぱちぱちそふと公式HPより)
関連記事


WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

 エロゲ関係の他サイト 新着記事   ※黄色はリンク先にて同名タイトルをクリックで記事へ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf


 メーカー公式サイト 更新情報 ※黄色はHPで、赤色はブログ。RSS配信しているメーカーのみ。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

[ 2014/04/16 20:36 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aiseyoeroge.blog.fc2.com/tb.php/54-7393e663


戯画 『この青空に約束を―』 おうえんバナー企画参加中♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。